ABOUT

SAPPORO CITY JAZZとは

サッポロ・シティ・ジャズは、都市型ジャズフェスティバルとして2007年度に開始し、今年で14回目を迎えます。大通公園2丁目のミュージックテントに替わり、2018年度からは札幌市民交流プラザにライブの主会場を移し、多彩な事業を展開しています。

2020年は、7月4日~10月7日をフェスティバル期間として開催します。

夏は全国から集結する約300組のバンドが演奏を繰り広げるパークジャズライブ、札幌芸術の森でのコンテスト、ユース世代によるジャズセッションやビアガーデン等での屋外ライブ等を行い、札幌の街にジャズの音色を響かせます。秋には、シティジャズの新たなシンボルとして注目を集める「シアタージャズライブ」を札幌文化芸術劇場hitaruの舞台上で6日間にわたり開催するほか、無料のランチタイムコンサートや親子向けライブ、開館2周年となる市民交流プラザとのタイアップによる企画もあわせて行う予定です。

このほか、市民参加のボランティア「ジャズセーバーズ」や企業団体とのタイアップ事業、ジャズによる次世代育成事業など、一年を通じ、ジャズのさまざまなプログラムを実施します。

サッポロ・シティ・ジャズは、今年も皆様のご来場、ご参加をお待ちしています。

SAPPORO CITY JAZZ 2020の取り組み

観光資源の創出

シアタージャズライブ
海外プロモーション
事業

企業・団体との
タイアップ事業

クロスシティジャズライブ
ESTAスペシャル
ジャズライブ
ルスツ100デイズ
ミュージックナイト

交流プラザでの
普及体験事業

ワンドリンクジャズサロン
ユニバーサル
ジャズライブ
デイタイム
親子ジャズ

市民活動の促進

パークジャズライブ
パークジャズライブ
コンテスト
ジャズセーバーズ

アートの創造

ビッグバンドプロジェクト

次世代の育成

札幌ジュニアジャズ
スクール
北海道ジャズの種
プロジェクト
ユースジャムセッション

SAPPORO CITY JAZZ 2020 実施概要

開催2020年7月4日(土)~10月7日(水)
【主なプログラム】
■パークジャズライブ 
7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
会場 札幌駅南口駅前広場ほか
■パークジャズライブコンテスト 7月12日(日) 
会場 札幌芸術の森
■ユースジャムセッション 7月23日(木・祝)~26日(日)
会場 札幌芸術の森
■シアタージャズライブ  10月2日(金)~7日(水)
会場 札幌文化芸術劇場hitaru
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、やむを得ず内容が変更となる場合があります
主催サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会
札幌市、札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送、北海道新聞社、読売新聞北海道支社、 札幌駅前通まちづくり株式会社、 毎日新聞北海道支社、朝日新聞北海道支社、HBC北海道放送、UHB北海道文化放送、HTB北海道テレビ、TVhテレビ北海道、STVラジオ、AIR-G’ エフエム北海道、FMノースウェーブ