LIVE & EVENT

ユニバーサルジャズライブ

ジャズ初心者や身体の不自由な方、
どなたでも気軽に楽しめるライブ。
今年は美しい北海道の映像とジャズのコラボレーション!



毎年好評の「ユニバーサルジャズライブ」。
これまでジャズの歴史を訪ねるシリーズを行ってきましたが、今年は映像と音楽のコラボレーションをテーマにお送りします。

厳冬の北海道、十勝川河口付近の海岸に打ち上げられた氷塊が太陽の光を受け、美しく輝く自然の神秘「ジュエリーアイス」。このジュエリーアイスの名付け親で、豊頃町出身の写真愛好家・浦島久さんの写真をスクリーンに投影し、そのインスピレーションによる即興ジャズ演奏を中心にお楽しみいただく企画です。


演奏は北海道の実力派ミュージシャン達。一瞬で姿を変える自然と即興ジャズ、耳と目、そして心に響くものをぜひ感じてください。

映像を使用しますが、解説など視覚障害をお持ちの方にもお楽しみいただける工夫も行います。美しい自然と写真、音楽のコラボレーションをナビゲーター、タック・ハーシ―(FMノースウェーブDJ)の軽快なトークとともにお楽しみください。

写真とジャズが出会い、
新しい北海道の風景が聞こえてくる。
そして、新しいメロディが見えてくる。

写真愛好家 浦島久 

開催
2022年12月3日(土)
時間
開場14:30 開演15:00
会場
札幌市民交流プラザ3F クリエイティブスタジオ (札幌市中央区北1条西1丁目)
出演
【演奏】ジュエリーアイスLOVERS
(野瀬栄進(pf)、蛇池雅人(a.sax)、飛澤良一(gt)、豊田健(b)、大山淳(dr)、MIZUHO(vo)、箭原顕(vo))
【トークゲスト】浦島久(写真愛好家)
【ナビゲーター】タック・ハーシー
チケット取扱
チケット 10月20日(木)発売開始

【全席自由・税込】
《前売》2,000円 ※当日500円増(チケット完売の場合は当日券の販売はございませんのでご了承ください。)
チケットぴあ、セブン-イレブン (Pコード:224-587)

※車いすをご利用のお客様は事前にサッポロ・シティ・ジャズ実行委員会(011-592-4125)までご連絡ください。
主催
札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)、サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会
企画制作
house of jazz
後援
(公社)札幌市身体障害者福祉協会、(公財)北海道盲導犬協会、
(一社)札幌市手をつなぐ育成会
特別協賛
株式会社アミノアップ

【演奏】ジュエリーアイスLOVERS

野瀬栄進(pf)、蛇池雅人(a.sax)、飛澤良一(gt)、豊田健(b)、大山淳(dr)、MIZUHO(vo)、箭原顕(vo)

プロフィール

・野瀬栄進(pf)
ピアニスト・作曲家。小樽出身。1992年よりカリフォルニア、1995年よりニューヨーク在住。Mannes College of Music , New School ジャズ科卒業。ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコウィッツ、バーリー・ハリス、ラス・ロッシング各氏に師事。ヘルマン・ディアス氏にクラシックピアノを師事。ブルーノートNYをはじめとする様々なクラブに出演。アメリカ、南米、日本などで演奏活動中。

・蛇池雅人(a.sax)
高校時代にブラスバンドでサックスを手にする。地元大学の学生ビッグバンドに参加、在学中より演奏活動開始。2006年、NYにてIAJE(国際JAZZ教育協会)に参加。ジャズの教育にも力を入れる。現在、北海道を拠点に様々な音楽シーンで活動している。

・飛澤良一(gt)
1999年よりニュージーランド、オーストラリア、ブラジルと移り住み音楽活動を続け、2003年に帰札。ジャズ、ブラジル音楽を中心に活動。元NYヤンキース・バーニー・ウィリアムス、チームナックスなど、ジャズシーンにとどまらず、様々なジャンルのアーティストと共演している。

・豊田健(b)
小樽商科大学入学後、ジャズ研究会に所属し、コントラバスを始める。在学中より小樽、札幌で演奏活動を開始。北海道を代表するピアニスト・福居良グループに加入(〜2004)。現在「ジョニー黒田とディキシープリンス」を中心に様々なグループやセッションに参加。

・大山淳(dr)
豊かな音楽性で、ロック、ポップス、ジャズ、ファンク、ゴスペルなど多彩な音楽活動を展開。これまでに数多くのミュージシャン、シンガーと共演、コンサートやレコーディングに関わる。北海道ドラム界の重鎮的存在。PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)では札幌交響楽団とも共演。

・MIZUHO(vo)
2006年留学中のボストンで1stアルバム制作、ソロボーカリストとしてデビュー。透明感溢れる独自のボイス、類い稀なジャズフィーリングが評価され、2007年横浜ジャズプロムナード、2015年ジャズジャパンアワード他受賞多数。2018年ボーカリストとして初の札幌文化奨励賞受賞。

・箭原顕(vo)
ディスコメイトレコードからデビュー。東京を中心に、ソロボーカリストとして、またジャズコーラスグループを率いて活動。デビッド・ソリン・コーリア氏(NY)、リサ・ソーソン氏(ボストン)、木下武久氏(東京)に師事。現在札幌を拠点に、音楽活動のほか、多数のコンサートイベントや、音楽制作を手がける。

【トークゲスト】浦島久(写真愛好家)

プロフィール

1952年豊頃町生まれ。ジョイ・イングリッシュ・アカデミー学院長、小樽商科大学特認教授。写真家だった父・浦島甲一が中学校英語教科書で取り上げられたことをきっかけに、2009年秋から撮影活動を始める。ジュエリーアイスの命名者、豊頃町観光大使。写真集『ジュエリーアイス』(十勝毎日新聞社)、『ハルニレ』(IBC)がある。