LIVE & EVENT

【終了】ランチタイムコンサート

ランチタイムに気分をリフレッシュ!

実力派ミュージシャンたちを迎え、お昼休みの合間に気軽に立ち寄れる「ランチタイムコンサート」を開催します。
出演者は日替わり、しかも入場は無料!どなたでもお楽しみいただけるジャズライブです。

開催
2020.10.4(日)~7(水)
時間
開場 12:00 12:20~12:50
(※10.4(日)は開場 11:00 11:20~11:50)
会場
札幌市民交流プラザ 1F SCARTSコート
出演
10.4(日) MIZUHO
10.5(月) Link to Note
10.6(火) 小野真知子TRIO
10.7(水) 三上紘子×飛澤良一DUO
料金
無料
事前申込
電話による事前申込が必要です。
9月4日(金)より電話受付 ※定員になり次第終了
Tel.011-592-4125 札幌芸術の森事業課(受付時間:10:00~17:00)

ARTIST

MIZUHO

MIZUHO(vo)、板谷大(pf)、重松忠男(b)、川合草平(dr)

プロフィール

2006年 ボストン留学中にファーストアルバム「IN A SENTIMENTAL MOOD 」をレコーディング、リリース。
2007年 横浜ジャズプロムナードコンペティション「ベストプレーヤー賞」受賞、東京浅草ジャズコンテスト「ボーカル部門金賞」受賞、舞鶴赤煉瓦ジャズ祭「最優秀新人賞」受賞。
2008年 世界的ジャズトランぺッター、タイガー大越氏プロデュースによるセカンドアルバム“翼〜TSUBASA〜”をリリース。
2014年 5thアルバム『ロマンティック・ガーシュイン』(ポニーキャニオン)でジャズの巨匠ゲイリー・バートンと共演。
2015年『ジャズジャパンアワード』受賞。
2017年 シアトルで制作した6thアルバム『WALTZ FOR MOONLIGHT』(ポニーキャニオン)にジャズギタリストの鬼才ビル・フリゼルが参加。
2018年 「 札幌文化奨励賞」受賞。

自身の子育て経験から、子育て中のママが子連れでも気兼ねなく音楽を楽しめるコンサート(通称ママコンサート/デイタイム親子ジャズ)を発案し、道内各地及び東京、横浜などで開催、好評を博す。

Link to Note

渓音(pf)、河内千秋(b)、井上淳(cajon)

プロフィール

パークジャズライブコンテスト2020ファイナリスト。ピアノ、ベース、カホンによるインストゥルメンタルトリオ。ジャズ、ロック、フュージョン等、様々なジャンルのオリジナル曲を中心に札幌で活動中。→Pia-no-jaC←主催企画、『コピバン大会 2018 FINAL』にて優秀賞を受賞し、彼等との共演歴もある。

小野真知子TRIO

小野真知子(vo)、柳真也(b)、酒井由紀子(pf)

プロフィール

札幌を中心に幅広く活躍するジャズトリオ。スタンダードジャズの名曲を中心に、聴く人々の心に響く熱い演奏をお届けする。

小野真知子(vo)

幼少の頃よりピアノや英語を習い、洋楽に興味を持ち歌手としてのキャリアをスタートする。サッポロ・シティ・ジャズのファイナリストをはじめ、その他のイベントでも選出された経験を持つ。

柳真也(b)

札幌を中心に演奏活動をする。札幌ジャズアンビシャスメンバー。スクールの講師でもあり、自身のCDをリリースするなど、ジャズミュージシャンたちの信頼を得ている。

酒井由紀子(pf)

ピアニストである父の下で、幼少期からピアノを始める。高校卒業までは北見で過ごす。1992年、札幌市民芸術祭新人音楽会奨励賞受賞。2002年、第26回日本ピアノコンクール全国大会第1位。

三上紘子×飛澤良一DUO

三上紘子(pf)、飛澤良一(gt)

三上紘子(pf)

幼少期よりピアノを始め、大学でジャズ研究会に入会したことをキッカケに独学でジャズを始める。2018年のサッポロ・シティ・ジャズパークジャズライブコンテストにおいては、自身のバンド「三上紘子北健太郎長崎晃トリオ」がファイナリストに選出された。
ジャズ・ポップス・フュージョン等、ジャンルを問わず演奏し、札幌市内を中心に多くのバンドに所属、またはサポートミュージシャンとしても精神的に演奏活動をしている。

飛澤良一(gt)

札幌出身 ジャズギタリスト 宮の上貴昭氏に師事。1999年より、ニュージーランド、オーストラリア、ブラジルと移り住み音楽活動を続け、2003年に帰札。ジャズ、ブラジル音楽を中心に活動。ラテンクラブジャズバンド、COPABONITOSのリーダー。元NYヤンキースのバーニー・ウィリアムス、チームナックス、ブギウギ専務、一十三十一など、かつどうはジャズシーンにとどまらず、様々なジャンルのアーティストと共演している。