NEWS

10/7(水)最終公演 ジミーオールスターズ ステージレポート

シアタージャズライブ最終公演を飾ったのは、日本を代表するミュージシャン達で結成された夢のビッグバンド、ジミーオールスターズ 。

今年度は弦楽アンサンブルであるクリスタルスノー・スペシャル・ストリングスとコラボレーションし、一味違う演奏を披露。
また、本格的なジャズだけではなく、昭和歌謡曲や映画音楽など様々なジャンルの曲をジャズアレンジで聴かせていただきました。
最後は株式会社太陽グループのCMソングである「What a wonderful world」を演奏していただき、トランペッターの東原さんの美しい音色で幕を下ろしました。

本日で、今年度のシアタージャズライブは終了いたしました。
皆様には新型コロナウイルス感染症対策等にご協力いただき、無事全日程開催することができました。
誠にありがとうございます。
今後も映像配信や様々なイベントをご用意しておりますので、引き続きサッポロ・シティ・ジャズをお楽しみください。

来年度もシアタージャズライブで、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
今後とも、サッポロ・シティ・ジャズをよろしくお願い申しあげます。