LIVE & EVENT

サッポロ・サウンド・スクエア 2021


音楽をもっと楽しもう!チ・カ・ホで気軽にジャズライブ!


多くの人が行き交うチ・カ・ホで、事前予約なしで気軽にライブをお楽しみいただける「サッポロ・サウンド・スクエア」。
お勤め帰りやショッピングの合間のひと時、パークジャズライブコンテストのファイナリストや実力派ミュージシャンなどの演奏をお楽しみください。


新型コロナウイルス感染症対策と、ご来場の皆様へのお願い

ご自身の健康状態を確認し、次のような不安のある方はご来場をお控えください。
1.発熱(37.5℃以上)のある方/体調が良くない方
2.同居家族や身近な知人に感染者・濃厚接触者や感染が疑われる方がいる方

3.新型コロナウイルス陽性と診断されている方、医師から自宅待機指示を受けている方


※サッポロ・サウンド・スクエア 2021 は札幌駅前通地下広場における 「 特定イベント実施時の感染予防策 」を遵守したイベント開催を実施いたします。
※会場での三密を避けるため、入場制限を実施する場合がございますので予めご理解とご協力をお願いいたします。




開催日
2021年11月10日(水)
2021年12月21日(火)
2022年1月8日(土)※昼夜2公演
2022年2月24日(木)
2022年3月2日(水)

※当初4月からの開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、上記に変更となりました。
開催時間(予定)
18:00~18:30
※1月8日(土)は1日2公演を予定しております。
 1回目の昼公演は12:00〜12:30に開催いたします。
会場
札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
料金
無料
出演
2021年11月10日(水) クラとアコとオゴーとジェームス
2021年12月21日(火) SAPPORO CITY JAZZ VOICES
2022年1月8日(土) 【昼公演】札幌ジュニアジャズスクール SJF JUNIOR JAZZ ORCHESTRA
           【夜公演】札幌ジュニアジャズスクール Club SJF
2022年2月24日(木) Link to Note
2022年3月2日(水)  佐々木梨子Quartet

※公演日時や出演者は、都合により変更となる場合がございます。

Vol.1 11月10日(水)
クラとアコとオゴーとジェームス

池尻健(cl)、山口沙苗(acc)、小郷正彦(banj)、KAWAI,James(tub)

プロフィール

“ワールドミュージックチンドン屋”をコンセプトに活動を展開している≪クラとアコとオゴーとジェームス≫
2020年6月1日には1st mini album「Chocolat」~クラとアコとオゴーとジェームス~がリリース。
世界でも珍しいクラリネット・アコーディオン・バンジョー・チューバのサウンドをぜひ、お楽しみに。

Vol.2 12月21日(木)
SAPPORO CITY JAZZ VOICES

プロフィール

ユース世代による新たな音楽創造を目指す札幌芸術の森「ユースジャムセッション」から2021年に誕生したコーラスバンド。箭原顕によるボイストレーニングやリズム、ハーモニー、パフォーマンスを学んだ10代~20代のユース世代が、ジャズの楽曲をコーラス仕立てでお届けする。2021年7月に出演した札幌芸術の森 ノースジャムセッションでは、しずる感のあるキュートで美しい歌声で観客を魅了。今後の活動が注目される。

Vol.3.4 1月8日(土)
札幌ジュニアジャズスクール

昼公演 SJF JUNIOR JAZZ ORCHESTRA(小学生クラス)、
夜公演 Club SJF(中学生クラス)

プロフィール

札幌市南区に位置する札幌芸術の森を会場に活動している小中学生を対象とするジャズスクール。このスクールの目的は、ジャズを通して参加する子供達の自己表現力や協調性を高めることを目的とし、小学生クラスによる「SJF Junior Jazz Orchestra」と、中学生による「Club SJF」という2つのジャズバンドを編成し、毎週末の定期スクールを重ねながら、道内各所で行われる音楽イベントに出演しするなどの活動を行っている。

Vol.5 2022年2月24日(木)
Link to Note

渓音(pf)、河内千秋(b)、井上淳(cajon)

プロフィール

ピアノの渓音、カホンの井上淳で2013年3月に結成したインストゥルメンタルユニット。
結成以降、道内のあらゆるイベントに出演、また、多くのシンガーソングライターのレコーディング、ライブサポート活動も行っている。
渓音は3歳の頃からピアノを習い始め、現在ピアノ講師としてコンサートの企画運営、井上はドラムでのライブサポートや、カホン講師としてプライベートレッスンを行うなど、個々でも様々な音楽活動を行っている。
2015年1月にリリースしたファーストミニアルバム『 Link to Note 』は既にソールドアウト、売上金全額を盲導犬協会に寄付。2017年10月にはベーシストの河内千秋をメンバーに加え、トリオとして新たに始動。

Vol.6 3月2日(水)
佐々木梨子Quartet

佐々木梨子(sax)、本山禎朗(pf)、伊藤未央(b)、宇野修(dr)

プロフィール

リーダーの佐々木梨子は、2013年から2018年までの6年間札幌ジュニアジャズスクールに在籍。在籍中に渡辺貞夫、デビッド・マシューズなど有名ミュージシャンに指導を受けるなど経験を積む。2018年の北海道グルーヴキャンプにて、グルーヴキャンプ賞を受賞。また翌年の14歳の時にバークリー賞を受賞。13歳から札幌市内にて演奏活動を始め、寺久保エレナ、元晴(ex.SOIL&"PIMP"SESSIONS)、アレックス・テリア、ルイージ・グラッソなどアーティストとの共演やセッションに参加。現在は、札幌市内を中心として演奏活動中。