LIVE & EVENT

サッポロ・サウンド・スクエア

音楽をもっと楽しもう!チ・カ・ホで気軽にジャズライブ!



多くの人が行き交うチ・カ・ホで、事前予約なしで気軽にライブをお楽しみいただける「サッポロ・サウンド・スクエア」は、2011年にスタートし、今年で開催10年目を迎えます。
お勤め帰りやショッピングの合間のひと時、パークジャズライブコンテストのファイナリストや地元の実力ミュージシャンのパフォーマンスをお楽しみください。

開催日(予定)
2020.9.26(土)、11.17(火)、12.15(火)
2021.1.12(火)、2.16(火)、3.2(火)
開催時間(予定)
18:00~18:30
会場
札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
料金
無料
出演
2020.9.26(土)Wander Around
2020.11.17(火)GIEN
2020.12.15(火)Link to Note
2021.1.12(火)札幌ジュニアジャズスクール Club SJF
2021.2.16(火)小野真知子TRIO
2021.3.2(火)Furui Riho
※公演日程や開催時間は、都合により変更となる場合がございます。

《新型コロナウイルス感染症対策と、ご来場の皆さまへのご協力のお願い》

ARTIST

9/26(土)
Wander Around

三好 淑(Va)、 奥山 大地(Gt)、他サポートメンバー

プロフィール

Violin三好淑、Guitar奥山大地によるユニット。違うフィールドで活動する2人がそれぞれの音楽性を組み合わせ、新たな音楽の世界を作り出す。 歌詞や言葉のない形態だからこそできる、国やジャンルをボーダレスで紡いでいく音の旅人。 聴く人それぞれのイマジネーションで創りあげる音の世界への入口「おとぎの国(ワンダーランド)」という響きも込めている。

11/17(火)
GIEN

布施 誠(key)、中谷 浩之(gt)、石渡 智(b)、遠藤 慎也(dr)

プロフィール

2002年に音楽サークルで出会った4人が様々な活動を経て意気投合し、2006年にGIENを結成。ジャズはもとより、クラシック室内楽、ヘヴィロック、シティポップ、ガムラン、ゲームBGMなど幅広い演奏経験に基づいた曲作りとアドリブを信条とする。

12/15(火)
Link to Note

渓音(pf)、河内千秋(b)、井上淳(cajon)

プロフィール

ピアノの渓音、カホンの井上淳で2013年3月に結成したインストゥルメンタルユニット。結成以降、道内のあらゆるイベントに出演、また、多くのシンガーソングライターのレコーディング、ライブサポート活動も行っている。
渓音は3歳の頃からピアノを習い始め、現在ピアノ講師としてコンサートの企画運営、井上はドラムでのライブサポートや、カホン講師としてプライベートレッスンを行うなど、個々でも様々な音楽活動を行っている。
2015年1月にリリースしたファーストミニアルバム『Link to Note』は既にソールドアウト、売上金全額を盲導犬協会に寄付。2017年10月にはベーシストの河内千秋をメンバーに加え、トリオとして新たに始動。

1/12(火)
札幌ジュニアジャズスクール Club SJF

プロフィール

札幌市南区に位置する札幌芸術の森を会場に活動している小中学生を対象とする1期1年制のジャズスクールです。このスクールの目的は、ジャズを通して参加する子供達の自己表現力や協調性を高めることにあります。小学生クラスによる「SJF Junior Jazz Orchestra」と、中学生による「Club SJF」という2つのジャズバンドを編成し、毎週末の定期スクールを重ねながら、道内各所で行われる音楽イベントに出演し演奏を行っています。また、ジャズフェスティバル「サッポロ・シティ・ジャズ」との連動により特色ある地域音楽文化の醸成を目指しています。

2/16(火)
小野真知子TRIO

小野真知子(Vo)、酒井由紀子(pianist,singer,composer) 、斎藤里菜(contrabass)

プロフィール

■小野真知子(Vo)
北海道札幌市出身。
幼少の頃よりピアノや英語を習い、洋楽に慣れ親しむ。
スタンダードジャズや洋楽のポップスやR&Bなどを、しっとりながら力強く歌いあげる。
ステージでは得意の英語をいかした歌とトークで、日本人のみならず、外国人からも好評を得る。
サッポロシティジャズのファイナリスト選出2回、クロスロードライブ選出の経験を持つ。

■酒井由紀子(pianist,singer,composer)
日本ピアノコンクール全国大会第一位。ジブリ映画「ゲド戦記」主題歌ピアノ演奏、オフィシャルCDリリース。
シンガーソングライター「さかいゆきこ」として、びっくりドンキーや日糧パンのCM、網走「おでんのうた」、テレビ朝日系アニメ「恐竜キング」主題歌「フニフニザウルス」などの歌唱担当。
2013年、2014年、サッポロシティジャズ・パークジャズコンテストのファイナリスト300組余りの中から10組に選出される。
また、作曲家としてフジテレビドラマ「アルジャーノンに花束を」、「愛のソレア」、「マザー&ラヴァー」、TVアニメ「ガラスの仮面」など数々の劇伴制作サポート。
avexよりインストゥルメンタル・コンピレーションCD「Be Happy!」をリリース。YOSAKOIソーラン祭り「北海あほんだら会&ほくほくFC」の音楽を担当。CM、イベント、ゲーム、映画音楽制作などにも携わる。

■斎藤里菜(contrabass)
北海道札幌市出身。15歳でコントラバスを始める。
札幌大谷大学芸術学部音楽学科管弦打楽コース卒業。
大学進学と同時に北海道大学ジャズ研究会へ入部したのをきっかけに、クラシックのみならずジャズを中心に多彩なジャンルでの演奏活動を市内及び道内のジャズバーやライブハウスで開始。
また道内のみならず道外ミュージシャンとの共演、指導を受けるなど、活動の幅を広げている。
2016年本田雅人氏(sax)による公開レッスン受講。2017年ハンガリー国立リスト音楽院にて、ピーター・クビナ氏のマスタークラスを受講。
これまでにコントラバスを助川龍、藤澤光雄、飯田啓典、吉野弘志各氏に師事。ジングルミュージックスクールコントラバス科講師。

3/2(火)
Furui Riho

プロフィール

自身のルーツであるゴスペルから生まれた、ソウルフルな力強さそして透明感のある歌声を武器に、自身で作詞・作曲・編曲に携わる表現者。
グルービーなサウンドだけではなく、心に訴えかけるそのリリックは彼女の人生そのものである。
音楽作家としても活躍の場を広げこれまでには Digz,Inc.Group が主催するクリエイターズコンテストで総合グランプリを受賞したほか、 Little Glee Monsterなどのメジャーアーティストにも楽曲を提供している。
また北海道においては「このまま君と」がJRタワー札幌CMタイアップ曲として採用され地元札幌で親しまれている。