LIVE & EVENT

【受付終了】ランチタイムコンサート

日曜日のランチタイムを
ちょっとオシャレで心躍る時間に


ランチタイムにどなたでも気軽に音楽を楽しめる無料のコンサート「ランチタイムコンサート」。
例年、平日のお昼の30分間開催していますが、今年は日曜日に45分間の拡大版で、よりゆったりとお楽しみいただきます。

今回は「ミュージカルとジャズ」をテーマに、ウエスト・サイド・ストーリーやサウンド・オブ・ミュージックなど、ミュージカルの名場面を彩る名曲の数々を、ジャズのエッセンスでおおくりします。

懐かしいあの曲、心に残るメロディ。
素敵なミュージシャンの演奏で、どなたでも、また親子でも一緒にお楽しみいただけるプログラムです。




開催
2022年12月4日(日)
時間
13:00~13:45(開場は開演の30分前)
会場
札幌市民交流プラザ 1F SCARTSコート
出演
齊藤桃子(pf&vo)
古舘賢治 (gt&vo)
按田佳央理 (fl)
演奏予定曲
・アメリカ(ウエスト・サイド・ストーリー)
・私のお気に入り( サウンド・オブ・ミュージック)
・虹の彼方に(オズの魔法使い)
・Beauty and the Beast(美女と野獣)
・I Got Rhythm(クレイジー・フォー・ユー)   他
料金
無料(入場には事前申込が必要です)
申込方法
定員に達したため申し込みを終了いたしました。
申込期間
11月1日(火)10:00~11月27日(日)17:00(休館日を除く)
注意事項
・定員になり次第、受付を終了いたします。
・お申込は1組2名様までとさせていただきます。
・未就学児の入場はお断わりいたします。

齊藤桃子 (Piano & Vocal)

プロフィール

4歳からピアノを始める。幼少期から作詞作曲を趣味にしながら、クラシックピアノを大門敬明氏に師事。
札幌大谷短期大学音楽科ピアノコース卒業後、同短期大学専攻科音楽ピアノコース卒業。
卒業演奏会のクランツコンサートにピアノソロで出演。
大学時代に北大ジャズ研究会でジャズを学び、のちにシンガーソングライターとして活動する。
常にジャンルに捉われず、変化し続ける自己の演奏スタイルを目指す。
2009年 Sapporo City Jazzと北海道じゃらんの初コンピレーションアルバム「Driving Jazz Hokkaido first impression」に参加。
2017年〜作詞作曲と歌を生かし、映像や物語を想像しながら聴いていただく新感覚ライブ『Trico Momoco Lore 音の映画』を定期的に企画。 
2022年 1st.album「音の映画」をリリース。

古舘賢治(Guitar & Vocal)

プロフィール

矢野顕子さんに衝撃を受け音楽にのめりこむ。ジャズを山崎英夫氏に師事。
現在札幌を中心に、全国で幅広くライブ/コンサート/レコーディング/プロデュースを行っている。
06年ソロでのsingleCD「up the wind」を発表。
フジテレビ昼ドラ「紅の紋章」劇中曲にギターで参加。04~08年JR-towerホテル日航札幌35F「sky-J」にて演奏。
09年〜15年日本作編曲家教会(JCAA)主催の「シネマトラック」、
寺嶋民哉音楽監督のもと「スクリーンミュージックの宴」にギターで参加。
13年初のオリジナルアルバム「すきとおったほんとうのたべもの」発表。
M-TOY BOXの一員で全国演奏旅をし、佐々木幸男さん、五十嵐浩晃さん、みのや雅彦さん、エビナマスジさん、桜庭和さん等のバックも務める。
シンガーソングライターとしての才能を発揮しながら、様々なミュージシャンのサポートやエンジニア業など、幅広く活躍する。

按田佳央理(flute)

プロフィール

北海道教育大学岩見沢校、パリエコールノルマル音楽院でフルートを学ぶ。
クラシック音楽を専門に演奏し、現在は札幌市を拠点にソロリサイタルや室内楽コンサート、オーケストラの客演等の活動を行っている。
これまでにフルートを吉田玲子、阿部博光、中山耕一、工藤重典、工藤雅子の各氏に師事。
また、2014年よりジャズを学び、ジャンルを限定せず演奏活動を展開している。
リーダーバンド『Litha(リーザ)』ではアイリッシュ音楽とロックの融合を、主催企画『Analysis & Emotion』ではクラシック音楽と他ジャンルの融合を試み、新しい可能性を模索している。
2020年より録音活動を開始し、NHK Eテレ プチプチ・アニメ『プップとパッパ』劇中曲おいてフルートとリコーダーを担当した。