LIVE & EVENT

ランチタイムコンサート

ランチタイムに気分をリフレッシュ!

実力派ミュージシャン達を迎え、ランチタイムのひとときにジャズコンサートを開催。
出演者は日替わりで、しかも入場は無料!どなたでも気軽にお楽しみいただけるジャズライブです。




開催
2021年12月2日(木)、3日(金)、5日(日)、6日(月)
時間
12:20~12:50(開場は開演の30分前)
会場
札幌市民交流プラザ 1F SCARTSコート
出演
12月2日(木) ビョーン・アルコ and 新原草太Duo (by 葉音-Haon-)
12月3日(金) 斎藤里菜TRIO
12月5日(日) 山口雄大トリオwith SAPPORO CITY JAZZ VOICES
12月6日(月) 砂月×齊藤桃子DUO
料金
無料(※電話による事前申込が必要です。)
事前申込
11月2日(金)10:00~11月29日(火)17:00まで
※定員になり次第、申込受付は終了となります。
※お申込みは1組2名様までとさせていただきます。
※お電話がつながりにくい場合がございますのでご了承ください。

Tel.011-592-4125 サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会(札幌芸術の森事業課内)
【受付時間:休園日を除く10:00~17:00】

ビョーン・アルコ and 新原草太Duo (by 葉音-Haon-)

ビョーン・アルコ(t.sax)、新原草太(gt)

プロフィール

スウェーデン出身のテナーサックス奏者。ストックホルム王立音楽大学大学院を卒業。在学時より活動を開始し、Björn Arkö groupの名でアルバムを発表。2021年、ストックホルム王立音大の客員講師に就任。リサ・ニルソンのツアー参加や、スウェーデンのTV出演、LA公演の他、自身の編曲でオーケストラとの共演を果たす。日本ツアーを期に日本語を習得。現在は拠点を札幌に移し、国内外で活動を行う。デュオを組むのは新原草太(gt)、大阪でキャリアを開始し、その後スウェーデンへ移住。ギタリストとして活動する。スウェーデンでは様々な有名アーティストとの共演をした他、ビョーンとともにモダンジャズグループ【葉音-Haon-】を結成、日本とスウェーデンを繋ぐ音楽活動を行う。

斎藤里菜TRIO

斎藤里菜(b)、本山禎朗(pf)、川合草平(dr)

プロフィール

2019年結成。新進気鋭の女性ベーシスト、斎藤里菜率いるジャズトリオ。全国で活動の幅を広げるピアニスト本山禎朗、北海道のファーストコールドラマー川合草平と共に、札幌や道内のライブハウスを中心に活動中。 2020年7月、1stミニアルバム「The essence of beauty」をリリース。

山口雄大トリオwith SAPPORO CITY JAZZ VOICES

山口雄大(tp)、長沼発(gt)、豊田健(b)、SAPPORO CITY JAZZ VOICES

プロフィール

山口雄大(tp)は、札幌市生まれ。ボストンのバークリー音楽大学を卒業後、ボストン、ロサンゼルスなどで活動。美しいトランペットの音色と、 繊細で大胆な音楽性が注目を集める、実力派の新進ジャズトランペッター。今回はユース世代のジャズコーラスユニット、SAPPORO CITY JAZZ VOICESとの共演を含め、子どもから大人までお楽しみいただけるナンバーをフレッシュなサウンドでお届けする。

【SAPPORO CITY JAZZ VOICES】

 ユース世代による新たな音楽創造を目指す札幌芸術の森「ユースジャムセッション」から2021年に誕生したコーラスバンド。箭原顕によるボイストレーニングやリズム、ハーモニー、パフォーマンスを学んだ10代~20代のユース世代が、ジャズの楽曲をコーラス仕立てでお届けする。2021年7月に出演した札幌芸術の森 ノースジャムセッションでは、しずる感のあるキュートで美しい歌声で観客を魅了。今後の活動が注目される。

詳しくはこちらをご覧ください。SAPPORO CITY JAZZ VOICES

砂月×齊藤桃子DUO

砂月(vo)、齊藤桃子(pf)

砂月

札幌市出身。ジャズ、ポップス、オリジナル曲等を歌うvocalist。2015年、2021年パークジャズライブコンテストファイナリスト。本年1stミニアルバム「光の彼方」をリリース。

齊藤桃子

小樽市出身。札幌大谷短期大学音楽科ピアノコース及び、専攻科卒業。大門敬明氏に師事。『Trico Momoco Lore音の映画」という作詞作曲弾き語りライブで活動中。札幌ジャズの老舗Half Noteに毎週木曜ソロ出演。