THEATER JAZZ LIVE

札幌文化芸術劇場hitaruに特設した贅沢な空間―シアタージャズライブ―で味わう「JAZZ」×「食」

多面舞台を備えた高機能ホール「札幌文化芸術劇場 hitaru」を会場に、舞台上にステージと客席を設け、北海道の食材を使った食事とライブをお楽しみください。

タイトル
THEATER JAZZ LIVE
日程
2018年12月18日(火)~22日(土)
会場
札幌文化芸術劇場 hitaru(札幌市中央区北1条西1丁目)
出演
12月18日(火) 渡辺香津美JAZZ回帰トリオ
12月19日(水) ロン・カーター
12月20日(木) 寺井尚子クインテット
12月21日(金) 大西順子トリオ
12月22日(土)昼 TRI4TH&fox capture plan
12月22日(土)夜 日野皓正 Special Sextet feat.寺久保エレナ&石若 駿  
 
チケット
 
9月上旬より「サッポロ・シティ・ジャズメール会員」先行発売開始予定

THEATER JAZZ LIVE 2018-vol.1
渡辺香津美JAZZ回帰トリオ

日本が世界に誇るギター・ヒーロー渡辺香津美のエレキ・サウンドを堪能する極上ジャズ・ステージ

日程
2018年12月18日(火)
出演
渡辺香津美JAZZ回帰トリオ
メンバー
渡辺香津美(gt)、井上陽介(b)、則竹裕之(dr)
プロフィール
17歳で衝撃のデビューを果たして以来、常に最先端インストゥルメンタル・ミ ュージックを創造し第一線で活躍してきた。今回はジャズをはじめ様々な音楽シーンで精力的に活躍するベーシスト井上陽介と、ドラマー則竹裕之という豪華メンバーを迎えて圧巻のセッションを繰り広げる。ジャズギター・トリオの真髄をぜひ間近で味わっていただきたい。

THEATER JAZZ LIVE 2018-vol.2
ロン・カーター

ジャズ・ベースの真髄に酔いしれる

日程
2018年12月19日(水)
出演
ロン・カーター
メンバー
ロン・カーター(B)、ドナルド・ベガ(Pf)、ラッセル・マローン(Gt)
プロフィール
1937年、米国ミシガン州生まれ。63~68年までマイルス・デイヴィス・グループに在籍し、知的な奏法と完璧な技巧でジャズ界屈指の存在として名声を確立。ベーシストに与えた影響は大きく、“ジャズ・ベースの神様”と称される。

THEATER JAZZ LIVE 2018-vol.3
寺井尚子クインテット

日本を代表するジャズ・ヴァイオリンの名手がお届けするホットなパフォーマンス

日程
2018年12月20日(木)
出演
寺井尚子クインテット
メンバー
寺井尚子(vln)、金子健(B)、荒山諒(Dr)、松岡”matzz”高廣(Perc)、北島直樹(Pf)
プロフィール
寺井尚子: 1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。以来、寺井尚子ならではの表情ゆたかな演奏スタイルで人気の高いコンサートを中心に、テレビ、ラジオ、CMへの出演や楽曲提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広くかつ積極的な音楽活動を展開し続けている。 また、リシャール・ガリアーノ、リー・リトナー、ボブ・ジェームス、ハービー・ハンコックといった世界的アーティストとも国内外のステージで数多く共演、いずれも好評を博している。繊細な表現力と情熱的な演奏にますます磨きがかかる、世界を舞台に活躍するジャズ・ヴァイオリニストである。
「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)、「日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>」(2004年)他、受賞。
デビュー30周年のアニバーサリーイヤーとなる2018年、スタンダード集第二弾『The STANDARDⅡ』、セルフセレクトによるベスト盤『寺井尚子BEST』の2作を5月9日に同時リリース。2018年3~6月、全国6か所で「30th Anniversary JAZZ LIVE寺井尚子“The STANDARD”ツアー2018」開催。

THEATER JAZZ LIVE 2018-vol.4
大西順子トリオ

圧倒的な存在感のジャズピアニスト、3年連続出演決定!

日程
2018年12月21日(金)
出演
大西順子トリオ
メンバー
大西順子(pf)ほか
プロフィール
大西順子:ジャズピアニスト。1967 年4 月16 日、京都生まれ。東京に育つ。1989 年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始。1993 年、デビュー・アルバム『ワウ』を発表し大ベストセラー作品となる。その後日本ジャズの牽引者として縦横無尽の活躍。2013 年、「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」に出演し、小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラと共演。現在も日本を代表するジャズピアニストとして圧倒的な存在感を示している。2017 年11 月、自身初のバラッド・アルバム『Very Special』とレギュラートリオによる『Glamorous Life』を2枚同時リリースし、JAZZ JAPAN AWARD 2017 アルバム・オブ・ザ・イヤー、CD ショップ大賞 ジャズ部門受賞する。

THEATER JAZZ LIVE 2018-vol.5
TRI4TH & fox capture plan

ルーツも構造も異なるふたつのバンドによる掛け合い
この日限りの特別な公演をお楽しみください

日程
2018年12月22日(土)昼
出演
TRI4TH & fox capture plan
メンバー
TRI4TH:
竹内 大輔(pf)、藤田 淳之介(t.sax)、伊藤 隆郎(dr)、織田 祐亮 (tp)、関谷 友貴 (b)

fox capture plan:
岸本亮(pf)、カワイヒデヒロ(b)、井上司(dr)
プロフィール
TRI4TH:
2006 年より活動を開始。2009 年3 月に、須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。2009 年11 月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、2010 年8 月、1st アルバム「TRI4TH」、翌年11 月にはカバーアルバム「わらべJAZZ」をリリース。
2017年、6 枚目のフル・アルバム「4th Rebellion」をリリース。フランス“Jazz a Vienne” / デンマーク“Copenhagen Jazz Festival 2017”をはじめ等国内外のジャズフェスを飛び回る最重要バンドへと成長。

fox capture plan:
“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。2013年12月2nd Album “BRIDGE”で“JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門” と“CDショップ大賞2014ジャズ部門賞” 受賞。2015年 “UNDERGROUND” “COVERMIND” “BUTTERFLY” の三部作で“JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門” 獲得 。“BUTTERFLY” は “CDショップ大賞2016ジャズ部門賞” もW受賞。2016年 活動5周年に“FUJI ROCK FESTIVAL” “TOKYO JAZZ FESTIVAL”に出演。2017年1月“FRAGILE” 発売。TBS “カルテット” NHK “この声をきみに”ドラマ劇伴、その他CMやゲームなど多方面へ楽曲を提供。8月“SUMMER SONIC 2017”、9月“TOKYO JAZZ FESTIVAL”3年連続出演。以降、韓国・台湾・そして3回目でスケールアップした中国ツアーを敢行。10月6th Album “UИTITL?D”リリース。2018年 フジテレビ 月9ドラマ “コンフィデンスマンJP” 劇伴を担当。ブルーノート東京での2DAYS/四公演を含む “Greatest Blue Tour 2018” を敢行。7月放送開始のドラマ、関西テレビ“健康で文化的な最低限度の生活”の劇伴を担当。

THEATER JAZZ LIVE 2018-vol.6
日野皓正 Special Sextet feat.寺久保エレナ&石若 駿

日本を代表する世界的ジャズトランぺッター日野と、札幌から世界へ羽ばたく注目のプレイヤーとの共演

日程
2018年12月22日(土)夜
出演
日野皓正 Special Sextet feat.寺久保エレナ&石若 駿
メンバー
日野皓正(tp)、寺久保エレナ(a.sax)、加藤一平(gt)、石井 彰(pf)、杉本智和(b)、石若 駿(dr)
プロフィール
日野皓正:1942年東京生まれ。9歳よりトランペットをはじめ、13 歳の頃にはダンスバンドで活動を始める。デビュー以降、マスコミに”ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの注目を集め、‘75年に活動拠点をNY に移し、数多くのミュージシャンと活動。またアルバムセールスにおいてはジャズの枠を越えたヒットを連発し、CM、TV 出演など多方面で活躍。近年は公演の他、チャリティー活動や後進の指導にも情熱を注いでいる。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。