SAPPORO SOUND SQUARE

チ・カ・ホがライブ空間に!気軽にジャズを楽しもう

2011年のフライデージャズナイトに始まり今年で8年目となる、「サッポロ・サウンド・スクエア」。
札幌を拠点に活躍するジャズミュージシャンを中心に無料ライブを開催し、地下歩行空間という多くの人が行き交う会場で、仕事帰りの方や普段なかなかジャズを聴けないというみなさんにも気軽にジャズを楽しめるようなイベントを目指しています。

日程
5月22日(火)、7月19日(木)、10月5日(金)、11月13日(火)、12月18日(火)、2019年1月10日(木)
会場
札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
観覧無料
 

SAPPORO SOUND SQUARE 2018 vol.5
三上紘子×飛澤良一DUO

日程
2018年12月18日(火)
時間
18:30~19:00
出演
三上紘子×飛澤良一DUO
【プロフィール】

三上紘子(pf)
幼少期よりピアノを始め、大学でジャズ研究会に入会したことをキッカケに独学でジャズを始める。
2018年のサッポロ・シティ・ジャズ・パークジャズライブ・コンテストにおいては、自身のバンド「三上紘子北健太郎長崎晃トリオ」がファイナリストに選出された。
ジャズ・ポップス・フュージョン等、ジャンルを問わず演奏し、札幌市内を中心に多くのバンドに所属、またはサポートミュージシャンとしても精力的に演奏活動をしている。

飛澤良一(gt)
札幌出身 ジャズギタリスト 宮の上貴昭氏に師事。
1999年より、ニュージーランド、オーストラリア、ブラジルと移り住み音楽活動を続け、2003年に帰札 ジャズ、ブラジル音楽を中心に活動。
ラテンクラブジャズバンド、COPABONITOSのリーダー。
元NYヤンキースのバーニー・ウィリアムス、チームナックス、ブギウギ専務、一十三十一など、活動はジャズシーンにとどまらず、様々なジャンルのアーティストと共演している。

SAPPORO SOUND SQUARE 2018 vol.4
瀧村正樹アフロキューバンジャズ

日程
2018年11月13日(火)
時間
18:00~18:30
出演
瀧村正樹アフロキューバンジャズ
・瀧村正樹(per)
・松本美由紀(Piano)
【プロフィール】

瀧村正樹(per)
帯広市出身。伝説的パーカッショニスト 「斉藤不二男」氏の門を叩き師事を受ける。
■1999年 キューバの名門「Instotito Sperior de Arte(ISA)」音楽院に留学。
キューバのパーカッショニスト”Panga”氏や「イラケレ」のオスカル・バルデスに師事、その後 キューバのサルサ・バンドで演奏活動をする。
■2001年 帰郷。 その後ニューヨークに短期渡米
■2009年 パーカッション・スタジオ「CoroCanta」をオープン
■2013年~道内では初のプロ・ミュージシャンによるBig Band「札幌ジャズアンビシャス」にてパーカッションを務める
2011年~2013年、2017年~2018年劇団四季ミュージカル「ライオンキング」札幌公演にてパーカッションを担当
多くのミュージシャンたちと共演、レコーディングなどを手掛け、現在、ラテン、ジャズ、ロック、クラシック、演歌、歌謡曲等ジャンルにとらわれずにフリーで活動中。
また、小学校、中学校、高等学校、大学でのワークショップ、芸術鑑賞会、ラテンパーカッションの指導など教育にも力を入れている。
毎年行われる高校や大学の定期演奏会ではゲストプレイヤーとしてプレイしている。

SAPPORO SOUND SQUARE 2018 vol.3
J-Newbie’s+小野健悟・中嶋和哉

日程
2018年10月5日(金)
時間
17:30~18:00
出演
J-Newbie’s+小野健悟・中嶋和哉
【プロフィール】

J-Newbie’s
2016年、札幌ジュニアジャズスクールに所属中に結成。
2017年、サッポロ・シティ・ジャズパークジャズライブコンテスト最優秀バンドに選出された高校生バンド。
<メンバー>
寺久保伶矢(Tp)、平田晃一(Gt)、佐々木梨子(As)、高橋直希(Dr)、斎藤里菜

小野健悟
北海道札幌市出身
中学生時代の吹奏楽部をきっかけにSaxを始める。大学生時代に北大ジャズ研究会に所属、ジャズを中心に活動の幅を広める。Sapporo City Jazzをはじめ数々の大きなイベント、ステージ参加、多くの著名アーティストと共演及びライブサポートを努める。
2005年には自己のリーダーバンド「kengo.ThreadFlow」にて全国ツアーを果たす。
2008年にトラックメーカーJEBSKIのプロジェクトに参加、ONO KengoフューチャーとなるPanoramic Audio Domainレーベル第二弾12″シングル 『OVAL』がリリース。同年、JAZZ LIFE誌にて北海道シーンの注目株として特集記事により紹介される。2009年、自己の1stアルバム『back to forward』をリリース。同年、ボーカロイド作品「kengo.ThreadFlowVI feat. 巡音ルカ」がリリース。2010年、じゃらんとSapporoCityJazzの企画による北海道発のコンピレーションアルバム、「DRIVING JAZZ HOKKAIDO second impression LAKE」に参加。同年、WebTV番組「ホリエモンミュージカル日記」のBGMを制作。同年、Los Hermanos/URのGerald MitchellとJEBSKIとの共作「Natsu」の制作参加、リリース。次の年には多くの著名DJが手がけたリミックスアルバム「NATSU」がリリース。代官山UNITで行われたリリースパーティライブに参加、大盛況に終わる。
2011年、加賀城匡貴、加賀城史典率いるスケルツォの札幌、東京公演に参加、”bird”と共演。
2012年、渡辺貞夫&SAPPORO JAZZ AMBITIOUSに参加。2013年、山下達郎バンドベーシスト伊藤広規と道内ツアーを行う。2014年、David Matthews with Sapporo Jazz Ambitious 3rd feat.八代亜紀に参加。同年、北海道広尾町ジュニア・ジャズスクールの専任講師に就任、教育にも力を入れる。
2015年、NHK主催「北の大地コンサート」及び、同名TV番組へ出演、氷川きよし、吉幾三と共演。NHK BSテレビ番組「新日本風土記 小樽」へ楽曲提供、及び出演。同年、伊藤広規withSPYCEにてライジングサンロックフェスティバルに出演。
各地での演奏活動の他、TV番組、企画等の楽曲作成、アレンジなど音楽制作活動も行っている。

中嶋和哉
10才よりトランペットを始める。
小中高と吹奏楽部でトランペット中心の生活を送る。
高校卒業後プロ演奏家を目指し、北海道芸術専門学校管楽器科へ進学。
トランペットを松田次史、杉木峯夫、前川和弘の各氏に師事。
この時期トランペットのクラシック奏法の基礎を学ぶ。
卒業後、フリーのトランペット奏者としてプロ活動をスタート。
各種イベント、コンサート、ディナーショーのバックミュージャンとして
数々のステージをこなす。
また現在も各種音楽イベント、結婚式、教会でのファンファーレ演奏
YOSAKOIソーランイリュージョン、TVCM等のレコーディング
小中高の吹奏楽部のクリニックなどジャンルを問わず幅広く活動中。
2012年より札幌を拠点に活動するプロミュージシャンによる
フル編成ビッグバンド札幌ジャズアンビシャスに参加。
公益財団法人札幌市芸術文化財団の主催する音楽による育成事業
「札幌ジュニアジャズスクール」常任講師。
エルム楽器エルム音楽教室トランペット科講師。
ライズ音楽院トランペット科講師。

SAPPORO SOUND SQUARE 2018 vol.2
Mahogany’s Organ All-Stars

日程
2018年7月19日(木)
時間
18:00~18:30
出演
Mahogany’s Organ All-Stars
【メンバー】
・山本研(org)
・岡田真帆(dr)
・石井裕太(sax)
・鈴木洋一(gt)

【プロフィール】
2016年、サッポロ・シティ・ジャズコンテストで361組の中からグランプリを受賞し、2017年にCDデビュー、夏にはヨーロッパ最大規模、ウィーンジャズフェスティバルへの出演を果たした、今、最も注目されているオルガン・ジャズユニット。ジャジーでファンキー、そして何よりキャッチーな曲で観客をぐいぐい惹きつけるステージは必見。メンバーは、リーダーで殆どの楽曲を手掛けるオルガン奏者・山本研と、今、最も注目されている若手女性ドラマー・岡田真帆を中心に、繊細かつメロディックな気鋭のサックス奏者・石井裕太、大胆であり力強いプレイスタイルが売りの親指弾きギタリスト・鈴木洋一の若き4人で構成されている。

<<ライブ情報>>
7/20(金)
@D-BOP
Open 19:30 Start 20:00~2stage
LC:¥2,500-(Drink別)学生¥1,500
https://www.d-bop.com/

7/21(土)
@JAMUSICA
Open 13:30/Start 14:00
予約¥2,500 / 当日¥3,000 / 学生¥1,500(各要1 drink)
※大人一名につき小学生以下一名無料
※禁煙
http://www.jamusica.jp/indexsp.php

SAPPORO SOUND SQUARE 2018 vol.1
grip grip brass band

日程
2018年5月22日(火)
時間
18:00~18:30
出演
grip grip brass band / グリップ・グリップ・ブラス・バンド
【メンバー】
・POTY // trumpet
・RINGE // trumpet
・ATSUMU // trombone
・ZACKY // trombone
・AKANE // tenor saxophone
・PONTA // baritone saxophone
・HIRO-NI // sousaphone
・M@S // bass drum

【プロフィール】
2015年北海道札幌市で結成した、ニューオーリンズスタイルブラスバンド。
トランペット×2・トロンボーン×2・テナーサックス・バリトンサックス・スーザフォン・スネアドラム・バスドラム・パーカッションの10人編成。

ジャズのスタンダードや洋楽ヒット曲のカバーなど幅広い楽曲を演奏する。
ライブハウスやカフェ、バーでの演奏だけでなく、地域のお祭りやパーティなどのイベントでの演奏機会も多く、大編成から繰り出される迫力あるステージで会場をにぎやかす。

また、他アーティストの楽曲にホーンセクションとして参加するなど、活動の場をさらに広げる。

<HOMEPAGE>
http://gripgripbrassband.wixsite.com/ggbbweb