PARK JAZZ LIVE CONTEST 審査結果

『PARK JAZZ LIVE CONTEST 2016』最優秀バンド決定!
PARK JAZZ LIVEにエントリーした361組の中から、音源審査を通過した10組によるコンテストを行い、厳正なる審査の上、下記バンドが選ばれました。

最優秀バンド
Mahogany’s Organ All-Stars

Mahogany’s Organ All-Stars

過去のパークジャズライブコンテスト優勝者

2015年
河野祐亮ピアノトリオ
2014年
門馬由哉Quartet
2013年
村川佳宏Quartett
2012年
山崎千裕+ROUTE14band
2012年
山本昌トリオ
2010年
山木将平
2009年
工藤拓人ピアノトリオ

クリプトン・サウンド・クリエイト賞

『クリプトン・サウンド・クリエイト賞』受賞者決定!
PARK JAZZ LIVEにエントリーしたバンドの中から、厳正なる審査の上、下記バンドが選ばれました。

グランプリ
Brass Entertainment Children Of Nakanoshima
準グランプリ
(2組)
CIR-COSS
David SweetLow

受賞コメント

Brass Entertainment Children Of Nakanoshima

私たちBECONは、小学生としては珍しいジャズバンドとして活動しています。使用楽器の制限があるため、規定でコンクールには出られませんが、自分達の音楽を追い求め、ライブ活動主体に活動してきました。それほどに、ジャズを愛する気持ちは誰にも負けません。今回このように評価していただき、大変名誉に思います。これからも自分達の音楽を追求して、札幌の街にジャズを広めていきたいと思います。ありがとうございました。

CIR-COSS

突然、受賞のお知らせをいただき驚いています。ただただ自分たちが面白いと思ったことをダラダラと続けていただけなので、なんだか申し訳ない心持ちです。これからも、スリル満点の演奏を味わっていただくべく、精進いたします。
ありがとうございました。

DavidSweetLow

札幌シティジャズフェスティバルのクリプトンサウンドクリエイト賞の準グランプリに私の楽曲を選んでいただき、皆さんにとても感謝したいです。
私はとても幸せです、何故なら審査くださった方々は音楽に携わる方々だと思うからです、だから選ばれた事をとても誇りに名誉に思います。
また主催者にも 私の音楽をクリプトンサウンドクリエイト賞のコンテストに参加できる機会を与えていただき、7月16日に札幌シティジャズフェスティバルでプレイさせてもらえて、ありがとうと感謝したいです。
この札幌シティジャズフェスティバルは一般の方々にとって生の音楽を見て楽しめる素晴らしい機会だと思います。
私はLIVE MUSIC の支持者です。
ミュージシャンの生のライブを見る事はそのミュージシャンの音楽を理解する一番の方法だと切に思います。
ミュージシャンは自分たちの演奏にとても情熱を注いでます、このことはCDなどのレコーディングされたものでは常には見いだせません。
また、今私のセカンドアルバムを制作準備していることに触れたいのですが、そのタイトルは ” MUSIC MATTERS ” です。
それ故、クリプトンフューチャーメディアの賞は、私のセカンドアルバム制作が終了した時、その音楽を発信するのにとても大きな助けになります。
重ねてもう一度 感謝申し上げます。Thank you very much.

デビッド・スイートロウ

過去のクリプトン・サウンド・クリエイト賞受賞者

2015年

グランプリ
sqidoo
準グランプリ
(2組)
ラビタイム
札幌ジャズほるもんず

2014年

グランプリ
T.M.J.O.
準グランプリ
(2組)
ちのはて
Somethiing New

2013年

グランプリ
W-Rainbow
準グランプリ
(2組)
beat sunset
FASCINATION BOX

2012年

グランプリ
F.H.C
準グランプリ
(2組)
TYQ
山崎千裕+ROUTE14band

2011年

グランプリ
Free Formless Jazz Orchestra
準グランプリ
(2組)
masa
Djamra