North JAM Session

NORTH JAM SESSION

ノースジャムセッション2015開催の様子

札幌芸術の森野外ステージを舞台に開催するサッポロ・シティ・ジャズのグランドフィナーレ、ノースジャムセッション。
2016年は札幌芸術の森開園30周年とコラボレーションし世界中のジャズスクール生徒とともにお送りします!

開催
2016年8月6日(土) 雨天決行
時間
開場10:00 開演11:00
会場
札幌芸術の森 野外ステージ(札幌市南区芸術の森2丁目75)
チケット料金
椅子自由席1,500円 芝生自由席1,000円 ※当日券は500円UP
※椅子自由席は保護者のひざ上に限り未就学児の入場無料
※芝生自由席は保護者同伴に限り未就学児の入場一律無料
チケット情報

☆一般発売
6/4(土)10:00開始

●チケットぴあ(Pコード:299-030)
 WEB:http://w.pia.jp/t/scj-northjam/
 TEL:0570-02-9999(音声ガイダンス)
 ぴあ店舗
●大丸プレイガイド
 TEL:011-221-3900
●サークルK・サンクス
 店頭
●セブン-イレブン
 店頭
●ローソンチケット(Lコード:12523)
 店頭
出演
デビッド・マシューズ&札幌ジャズアンビシャス
山木将平
札幌ジュニアジャズスクール
Mt.ようてい・ジュニア・ジャズスクール
広尾サンタランド・ジャズスクール
砂川キッズジャズスクール
幕別ジュニア・ジャズスクール
横浜みなとみらいSuper Big Band
海外ジャズスクール(ノルウェー、スウェーデン、ポルトガル)

デビッド・マシューズ&札幌ジャズアンビシャス

デビッド・マシューズ

1942年アメリカ・ケンタッキー州出身。58~60年ルイ・ビル・ミュージック・アカデミーでフレンチホルンと作曲を専攻。シンシナティ音楽院、イーストマン音楽院を経て、70~75年ジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジが音楽活動の第一歩となった。

75年、Paul Simonの「Still Crazy After All These Years」、76年、The Starland Vocal Band「Afternoon Delight」でグラミー賞を獲得。また同76年、ジョージ ベンソンのアルバム”Good King Bad”にて作曲提供した曲のうち、”Theme from Good King Bad”が、グラミー賞の”Best Rhythm & Blues Instrumental Performance”を受賞。その後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジを担当し、ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。

日本においては78年から数々の作品によって日本での知名度を高め、84年に「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」、89年に「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)」を結成して以降、その活動の充実ぶりは目を見張るばかり。

大の親日家で来日は80回を超える。日本語の会話はもちろん、ひらがな、カタカナ、漢字の読み書きもお手のもの。”熱燗”と”あじのたたき”が大好物で、新宿の”思い出横丁”の常連。
趣味はセイリングで、キャプテンハットは彼のトレードマークでもある。
2014年から「Sapporo Jazz Ambitious」の音楽監督を務める。

公式サイト http://www.davidmatthewsjazz.com

札幌ジャズアンビシャス

サッポロ・シティ・ジャズ ビッグバンドプロジェクトにより2012年に結成。札幌を拠点に活動するプロミュージシャンによるフル編成ビッグバンド。2015年「The Jazz Cube」、2016年「FOREST of NEW ARTS」では、デビッド・マシューズと共に、新しい試みが大きな反響を呼ぶ。

-member-
  • 奥野義典(As)
  • 蛇池雅人(As)
  • 小野健悟(Ts)
  • 伊藤元直(Ts)
  • 菅原良太(Bs)
  • 菅原昇司(Tb)
  • 河合修吾(Tb)
  • 早川隆人(Tb)
  • 板橋夏美(BTb)
  • 阿部裕一(Tp)
  • 中嶋和哉(Tp)
  • 中島翔(Tp)
  • 辻綱氣(Tp)
  • 花田進太郎(Gt)
  • 柳真也(B)
  • 舘山健二(Ds)
  • 瀧村正樹(Per)
 

山木将平

山木将平

SAPPORO CITY JAZZ 2010」パークジャズライブ・コンテスト優勝。翌年からプロ活動開始。1st『NORTH WIND』、2nd『The Next SHOw Time』、3rd『Stand up for yourself』『Round 2』の4枚のオリジナルアルバム、シングル『On the way to…』、ブルースカバー企画の『The Hangover Blues Band #1』をリリース。

  • 2011年、2012年トロント国際ジャズフェスティバル出演。
  • 2014年、2015年ジャカルタJava Jazz Festival出演。
  • SAPPORO CITY JAZZ SAPPORO MUSIC TENT LIVE2012、2013出演。
  • RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012出演。
  • 中洲ジャズ 2013、2015出演。
  • 2013 HTB朝日 ジルベスターコンサート出演。
  • 2015年「GOYANG INTERNATIONAL DANCE FESTIVAL」作品「pitch」に出演。
  • 2015年ミラノ国際博覧会 日本館(EXPO Milano 2015 Japan Pavilion)にて演奏。
  • 2016年ニューヨークにて開催されたJAPAN WEEKにて演奏。

公式サイト http://shoheiyamaki.com/

 

ジャズを学ぶ子どもたちが世界中から集合!

右上

「北海道ジャズの種プロジェクト」に参加する札幌ジュニアジャズスクール、Mt.ようてい・ジュニア・ジャズスクール、広尾サンタランド・ジャズスクール、砂川キッズジャズスクール、幕別ジュニア・ジャズスクールと、横浜みなとみらいSuper Big Band、さらにヨーロッパからノルウェー、スウェーデン、ポルトガルのユース世代も出演します。

 

SAPPORO CITY JAZZ 10th ANNIVERSARY × 札幌芸術の森開園30周年 札幌芸術の森を楽しみつくそう!

札幌芸術の森開園30周年記念ロゴ

1986 年にオープンした札幌芸術の森はみなさまのおかげをもちまして30 周年を迎えます。芸術の森は開園以来、芸術文化の振興と発展を目的とし多くの事業を行ってまいりました。節目となる今年は例年に増してより多くの方々にその魅力を伝えるべく美術、工芸、音楽の各分野での記念事業を開催します。また、7 月30 日からの9 日間は「芸森バースデーウィーク」として野外美術館を無料開放するほか、さまざまな催しを企画いたします。みなさまのご来園を心よりお待ちしております。

公式サイト http://www.artpark.or.jp/

来場時注意事項

  • 公演当日は「芸森バースデーウィーク」の同時開催につき混雑が予想されますが、混雑に関わらず定刻どおり午前10時開場、午前11時開演となります。
  • 札幌芸術の森の開園時間は、AM9時45分、正門の開門時間は、AM7時30分です。お並びになる方は、正門前にお並び下さい。正門以外の場所には、お並び頂けません。
  • 会場内へのビール、ワイン、カクテルなど酒類は全てお持込みいただけません。アルコールは会場内の飲食ブースでお求め下さい。その他のソフトドリンクや食べ物は持込可能です。
  • 未成年者への酒類の販売は出来ません。酒類の販売の際、年齢を確認させていただく場合がございます。
  • 芝生自由席において敷物の持込は可能ですが、椅子・テント・テーブル等の持込は出来ません。
  • 公演中は、録音・録画など、記録行為はすべて禁止させていただいておりますのでご了承ください。そのような行為を発見した場合、機器をお預かりし、データを全て消去させていただきます。また、携帯電話や時計など音の出る機器は、予め電源を切るかマナーモードでお願いします。
  • ペットを連れてのご入場は出来ません。
  • 指定された場所以外での喫煙は出来ません。所定の喫煙所をご利用ください。
  • 他のお客様へご迷惑をかける危険行為は一切禁止いたします。
  • 立入禁止区域には立ち入らないでください。無断で侵入して怪我・事故等が発生した場合、主催者は一切の責任を負いません。
  • 会場内に持ち込んだものについては、お持ち帰りいただいております。飲食により発生したゴミについては、所定のゴミ箱をご利用ください。
  • 客席を含む会場内の様子(映像・写真)を公開することがありますので、予めご了承ください。
  • ご持参の荷物等の管理は各自で行ってください。会場内での荷物の紛失、盗難について主催者は責任を負いかねますので、ご了承ください。