ESTA x SCJ CITY JAZZ LIVE

飲みながら聴くライブ!

エスタ2F屋外テラスにて開催する「エスタビアガーデン」において、SCJセレクトのミュージシャンが日替わりで昨年よりパワーアップして登場。ジョッキ片手にジャズライブをお楽しみください!

日程
2018年7月17日(火)~21日(土)
時間
①18:00~ ②19:00~
※21日ESTA×SCJ CITY JAZZ LIVE FINALのみ、以下のとおり
①14:00~ ②15:00~ ③16:00~ ④17:00~ ⑤18:00~ ⑥19:00~
会場
エスタ2F屋外テラス特設ステージ(札幌市中央区北5条西2丁目)
お問い合わせ先
札幌エスタ 011-213-2111
出演
◆ESTA×SCJ CITY JAZZ LIVE
7月17日(火) ①18:00~ ②19:00~ 優香Quintet
7月18日(水) ①18:00~ ②19:00~ 吉澤吉澤
7月19日(木) ①18:00~ The Shohei Yamaki “Nature Rock” Band
7月19日(木) ②19:00~ Oniponcoyan
7月20日(金) ①18:00~ ②19:00~ 村川佳宏ラテングループ
◆ESTA×SCJ CITY JAZZ LIVE FINAL
7月21日(土) ①14:00~ ②15:00~ 野瀬 栄進
7月21日(土) ③16:00~ ④17:00~ beat sunset
7月21日(土) ⑤18:00~ ⑥19:00~ The Sapporo Funk Organization

優香Quintet

日程
2018年7月17日(火) ①18:00~ ②19:00~
出演
優香Quintet

【プロフィール】
2013年12月24日Jamusica X’mas Liveを機に結成。
以来、Live&Dining Jamucica(札幌)、Cafe Chobicha(小樽)、Pub Z(苫小牧)、B♭M7(帯広)、ジャズ カフェ リヨン(函館)、森の丘のcafe青い空(函館)など、道内を中心にライヴ活動を行う。発寒イオン・旭川西イオンのライヴ・イヴェントに出演。

2015年から3年間連続で「JRタワー 空のミッドサマーコンサート」、「ハロウィン・コンサート」にも出演する。同年も出演予定。
また、ヴォーカル玉村優香は2016年9月18日開催のLAKE ONUMA JAZZ FESTIVAL 2016に出演、翌年2017年には優香Quintetとして同イベントに出演。
CITY JAZZ PARK JAZZ LIVE 2017のファイナリストとして選出される。

メンバーはジャズ・ヴォーカル、玉村優香を中心として アレンジ・ギター、町田拓哉。トロンボーン、菅原昇司。ヴァイオリン、浜島泰子。チェロ、宇田梓の5人によるユニット。

吉澤吉澤

日程
2018年7月18日(水) ①18:00~ ②19:00~
出演
吉澤吉澤

【プロフィール】
2015年12月結成。ドラムとピアノの兄妹インストデュオ。本当の兄妹。
お互いが幼い頃から培ってきた音楽性の違いを生かし、多様なジャンルの楽曲を演奏する。兄妹ならではの息のあったプレイが魅力。
ライブハウスだけでなく様々なイベントなど多方面で活動展開中。
楽曲制作は、作曲を吉澤早紀、編曲を吉澤祐太朗が担っている。

2015年12月 初ライブ。その後は札幌市内ライブハウスを中心に毎月コンスタントにライブを行う。
2016年11月に1st mini album「吉澤」をリリース 。
なないろアルシェ Live&EventSpace Mr.Mにてレコ発ライブを行う。
2017年からはワンマンイベント『LIVE in ○○』と題して、隔月程度でプロのミュージシャンを招き、楽器紹介コーナーを行うなど、あまりライブハウスになじみのない方でも楽しめるライブを展開。

2017年は、北海道の全市町村を回り各地で公演を行なう「179市町村吉澤計画」を開始。
札幌から全道へと活動の幅を広げる。
2018年は、5月に 2nd mini album「吉澤-弐-」をリリース。

The Shohei Yamaki “Nature Rock” Band

日程
2018年7月19日(木) ①18:00~
出演
The Shohei Yamaki “Nature Rock” Band

【プロフィール】
ギタリスト山木将平率いるインストバンド。
「真理は自然のなかにあり」という精神に宿るインスピレーションから作曲された曲たちは、自然の「美しさ」「優しさ」「強さ」そして、人間の「人生」「愛」「可能性」で満ちており、これまでにない神秘感と力強さから“Nature Rock”という新しいジャンルがうまれた。

山木の独特の奏法から放たれるギターの旋律に木村のグルービーなベース、神田のロックなドラムがまざり合い、ステージに偉大なる何かを降臨させて聴く者を異次元に誘う。2017年に結成され現在精力的に活動中。

Oniponcoyan

日程
2017年7月19日(木) ②19:00~
出演
Oniponcoyan

【プロフィール】
niponcoyan(オニポンコヤン)
2017年結成。The Shohei Yamaki”Nature Rock” Bandとメロウデュが合体融合し、進化発展したエンターテイメントグループ。
ラテン、ブルース、ファンク、フュージョン、ポップなど幅広いジャンルのオリジナル楽曲を独特な演出で表現する。
合言葉の『PONCO』とはPeace on Common Groundの略で自身の活動を通して世界平和を祈り続けている。

☆Oniponcoyan(オニポンコヤン) メンバー
Ya-Ma-King(ギター)
Kaomanjaro(キーボード)
キムーラン(ベース)
ゴッドボーイ(ドラム)
ヤギ神(パーカッション)

https://youtu.be/xaRkV5u4swY

村川佳宏ラテングループ

日程
2018年7月20日(金) ①18:00~ ②19:00~
出演
村川佳宏ラテングループ

【プロフィール】
村川佳宏(sax)

1985年5月13日 北海道札幌市出身
両親共に吹奏楽団員の家庭に育ち、幼少時よりクラシックピアノを始める。
小・中・高校時代にギター・ドラムと出会い、Rockを中心とした音楽に触れていく。
北海道大学工学部入学と同時に北海道大学ジャズ研究会(サークル)に入部。アルトサックスを始める。
サークル在籍時は市内ジャズ喫茶、イベント出演等で実力を磨き、BeBop・HardBop・Fusion・FreeJazz・LatinJazz等様々なスタイルを学ぶ。多くのジャズミュージシャンとも親交を深める。
同大学工科大学院卒業後、市内音楽フィールドにて定期的に活動を続け、札幌を代表するラテンピアニスト 市川芳弘(pf)との出会いによりラテン音楽に染まる。
Luis Valle(tp)、森村献(pf)、Masayo(Vo)、都築章浩(per)、伊藤寛康(b)、藤井摂(ds)、奥山勝(pf)、小泉哲夫(b)、坂上領(fl)、扇谷研人(pf)、板橋文夫(pf)、小山彰太(ds)らと共演、親交を深める。
日本が世界に誇るサブカルチャーにも精通し、札幌発の同人音楽サークル「IOSYS OS」ARM氏と交流の下、アニメ・ゲーム・同人音楽作品への録音参加等も積極的に行っている。

サッポロシティジャズ・高槻ジャズストリート等、国内のジャズフェティバルにも積極的に参加。
2010年、Sapporo City Jazz Park Jazz Live Contest 2010 にて自身のバンド「村川佳宏Quartett」でファイナリスト選出。
2013年、Sapporo City Jazz Park Jazz Live Contest 2013にて「村川佳宏Quartett」でグランプリを獲得。2014年、カナダToronto Jazz Festivalへ出演。海外でのライブ公演を盛況の内に収める。

Classical,Rock,Jazz,Latinを始めとして多方面のジャンルの音楽を好む。
自身のバンドではジャンルにとらわれない選曲、ライブを目指す。
オリジナル曲は「誰が聞いてもまっすぐ心に応える曲」を意識して作曲、演奏を心掛けている。

ソプラノ、アルト、テナー、バリトンサックス、フルート、クラリネットまで演奏の幅を伸ばし、マルチリード奏者への道を進行中。

野瀬 栄進

日程
2018年7月21日(土) ①14:00~ ②15:00~
出演
野瀬 栄進

【プロフィール】
ピアニスト・作曲家。北海道小樽出身。ニューヨーク在住24年。
Mannes College of Music, New Schoolジャズ科卒業。
ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコウィッツ、バーリー・ハリス、ラス・ロッシング各氏に師事。ヘルマン・ディアス氏にクラシック・ピアノを師事。
ジェイムス・コマック、マット・ウィルソン、エリオット・ジモンド、トニー・モレロ、ジェフ・ウィリアムス、グレゴア・マレット、デュアン・クック、デイブ・アンブロシオ、デイビット・スミス、ティム・アマコスタ、ブルックリンビッグバンド、井上陽介、小山太郎、武石聡、東原力哉、安ヵ川大樹、与世山澄子、奥野義典、他数多くのミュージシャンと共演。
Blue Note NYを始めとする数々のクラブに出演、アメリカ、南米、日本などで演奏活動中。

http://www.eishinnose.com/

beat sunset

日程
2018年7月21日(土) ③16:00~ ④17:00~
出演
beat sunset

【プロフィール】
2006年、札幌で結成されたスカバンド。
松竹谷 清、PAPA B、Carroll Thompson、Keith & Texなどのレゲエアーティストのバックバンドを務めたほか、ジャズフェスへの出演など幅広いフィールドで活動する。

2013年8月には1stフルアルバム【one】をリリースし、MUSIC MAGAZINE「ベストアルバム2013」ジャパニーズレゲエ部門ベスト5に選出される。その後、アルバム1枚と7インチシングル4枚をリリース。

2014年8月に東京スカパラダイスオーケストラ主催のイベント『トーキョースカジャンボリー』のオープニングアクトを務めたほか、2015年には“RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO”にRISING★STARとして出演するなど、その注目度は日に日に増している。

The Sapporo Funk Organization

日程
2018年7月21日(土) ⑤18:00~ ⑥19:00~
出演
The Sapporo Funk Organization

【プロフィール】
北海道、札幌を代表するHARD GROOVE JAZZ FUNK BAND。
2007年に結成されたリーダー松浦宏治率いる大人気のContemporary Jazz Funk バンド。
地元札幌発信のHARD GROOVEジャズファンクをコンセプトとする独自の熱いサウンドで、老若男女問わず多くのファンを魅了し続けている。
SFOホーンズとしては、Will・Lee(b)と、Zeppサッポロ、モーションブルー横浜等で2度共演、また、ブルーノート東京セレクトLIVE『ザ・スリーディグリーズSpecialディナーショー』のフロントアクトを務める等幅広く活躍。

■2012 サッポロアートステージファイナリスト grand prix 優勝
■2010 日経おとなのバンド大賞 全国大会グランプリ 全国優勝
■2008 日経おとなのバンド大賞 札幌大会 優勝
■2008、2010、2011、2016 サッポロシティジャズ PJLコンテスト4Timeファイナリスト