CROSS CITY JAZZ LIVE

クロスホテル札幌とSCJがタイアップ!
オフィス街で気軽に楽しめる無料ライブ

札幌駅から程近いクロスホテル札幌を会場に、スペシャルセレクションライブを今年も開催します。1日昼夜2公演で、観覧は無料。お仕事、ショッピング、観光の途中にもぜひお立ち寄りください

会期
2017年8月1日(火)~8月4日(金)、8月7日(月)~8月10日(木)
時間
1st Stage / Day 12:30~13:00 2nd Stage / Night18:30~19:00
会場
クロスホテル札幌(札幌市中央区北2条西2丁目23)
観覧無料

8月1日(火)JiLL-Decoy association

JiLL-Decoy association(ジルデコイ・アソシエーション、通称:ジルデコ)

2002年結成。chihiRo(vo) kubota(gt) towada(ds)の三人が生み出す、ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。
iTunes Storeで作品を配信する度にジャズチャートで1位を獲得。2012年にリリースした『Lovely』は全国CDショップ大賞にノミネートされ、2013年に発売した『ジルデコ5』は、「第55回日本レコード大賞」の<優秀アルバム賞>を受賞した。
ライブバンドとして活動の場を全国に広げる中、初めてのビルボードライブ東京での公演は二回まわし全席完売、国内最大ジャズフェス「東京ジャズ2012」へ出演しチケットも完売、各地のジャズフェスに出演する中、2015年には国内最大規模のロックフェス、RISING SUNにも出演。ジャンルにとらわれない、唯一無二の存在を確固たるものにした。
2017年は結成15周年、2月には7枚目のオリジナルフルアルバム「ジルデコ7~voyage~」をリリース。

公式サイト:http://www.jilldecoy.com/

8月2日(水)TRI4TH

TRI4TH(トライフォース)
織田 祐亮(tp), 藤田 淳之介(ts), 竹内 大輔 (pf), 関谷 友貴(b), 伊藤 隆郎 (ds)

2006 年より活動を開始。2009 年3 月に、須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。2015 年10 月にPlaywright より4th アルバム「AWAKENING」をリリース、タワーレコードのJAZZ 年間セールスチャートに発売からわずか1 ヶ月で15 位ランクイン。2016 年4 月には活動10 周年を記念するベスト盤を数量・店舗限定でリリースし、話題を集めるも間もなく完売。そして9 月に早くもPlaywright 移籍後2 枚目となるフル・アルバム「Defying」 をリリース、昨今、独自の新たな境地を切り開きつつあるJ-JAZZ シーンの中でも実力、経験ともに今が最も旬な要注目ジャズ・バンドである。

公式サイト:http://www.tri4th.com/

8月3日(木)fox capture plan

fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)
Ryo Kishimoto: Piano (JABBERLOOP)
Hidehiro Kawai:Double Bass (Immigrant’s Bossa Band)
Tsukasa Inoue:Drums (nhhmbase)

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。2013年2nd album「BRIDGE」を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞。2015年は年初に3作のアルバムリリースを公言し、「UNDERGROUND」「COVERMIND」「BUTTERFLY」の三部作で「JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門」を受賞、オーストラリア・ブリスベンフェスティヴァル出演、ドラマ、CMなど多方面への楽曲提供も行う。最新作「BUTTERFLY」は「CDショップ大賞2016」ジャズ部門賞を受賞。2016年は活動5周年を迎えさらに精力的に活動中。7月にはFUJI ROCK FESTIVAL, 9月には第15回 東京JAZZに出演を果たす。2017年1月よりスタートしたTBS系ドラマ「カルテット」の劇伴も担当。

公式サイト:http://foxcaptureplan.tumblr.com/

8月4日(金)澤田かおり

澤田かおり

米シアトル生まれ。東京・杉並区育ち。2005年に渡米。NYブルックリン音楽院にてヴォーカルレッスンを受講、ボストン・バークリー音楽院作曲専攻を卒業する。帰国後、アーティストへの楽曲提供やCM楽曲を多数手掛け、高い評価を得る。その後、MISIA、井上陽水の全国ツアーにコーラスとして参加するや一躍注目を集める。そして2015年1月Sg『幸せの種』にてメジャーデビュー。11月には現代の和製キャロル・キングをイメージさせる、メジャー1stアルバム『Songwriter』を発表。NHKBS「ワールドスポーツMLB」エンディングテーマや映画イメージソング、CM曲など話題曲を多数収録。そして10月、女性目線にさらに磨きをかけたセルフプロデュースによる2ndアルバム「FRONTIER」をリリース。同時に9か月をかけて全国47都道府県を回る弾き語りフリーライブツアーを実施。エモーショナルなヴォーカルと自在に奏でるピアノによる圧倒的な弾き語りライブも魅力のひとつ。その多彩な才能に、いま最も期待される女性シンガーソングライターのひとり。

公式サイト:http://kaorisawada.com/

8月7日(月)sax triplets

sax triplets(サックストリプレッツ)

2014 年 寺地美穂、堀江有希子、midori の三人のサックス奏者によって結成。
各々が精力的に活動する中で培ったそれぞれの個性を生かしたサウンドと、サックス三管ならではのファンキー且つ暖かみのあるアンサンブルが魅力。
同年7月の初ライブより、高円寺の老舗ライブハウス Jirokichi でのワンマンライブを超満員にし「それぞれの味がうまくブレンドされていて豪華で豪快!」「ライブが楽しくて、とにかくカッコいい!」などの好評を得る。2015年1月よりサックス界の巨匠、小池修氏がサウンドプロデュースを担い、目黒 Blues Alley Japan や Motion Blue Yokohama にてワンマンライブを度々成功させる。
2016年創刊時より「サックス・ワールド」誌にて企画連載中!

公式サイト:http://saxtriplets.com/

8月8日(火)竹本健一

竹本健一

2003年、3ピースバンド「PHONES」として東芝EMI からメジャーデビュー。
2007年、バンド活動休止後ソロシンガーとして活動を本格化させる。以降、Mini Album『Self Portrait』、Studio Live Recording Mini Album「 Taion」、Full Album「 ACTIVATION」など3枚のMiniAlbumと、1枚のFull Albumをリリース。2016年、ゴスペラーズなどが所属する音楽プロダクション「GRACIAS」に所属後、同年10 月シングル「明日に咲く花」、翌年シングル「隣で」をリリース。また圧倒的な歌声とパフォーマンスから繰り広げらえるライブ活動も精力的に行うほか、ナオト・インティライミ、Superfly、吉井和哉、CHARA などのライブにも参加。R&B、SOUL を中心に独自の世界観を表現するシンガーソングライター。作家としても、鈴木雅之、ゴスペラーズ、ATSUSHI(EXILE)、CHEMISTRY、中島美嘉、倖田來未、Crystal Kay など、様々なアーティストへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースを手がけるなどマルチに活動を展開している。

公式サイト:http://takemotokenichi.com/

8月9日(水)Kan Sano

Kan Sano

バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした3枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは海外でもリリースされ話題となり、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型Fesに出演。
キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、UA、土岐麻子、大橋トリオ、藤原さくら、須永辰緒、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。 また国内外のコンピレーションに参加する他、多数のCM楽曲を手がける。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となる。
2016年にリリースした 3rdアルバム『k is s』は、CDショップ大賞北陸ブロック賞を受賞した。
2017年、約3年振りの全国ツアー “Magical kiss tour 2017” を敢行。先日行われた北海道3days 公演も大成功を収めた。

公式サイト:http://kansano.com/

8月10日(木)RIDDIMATES

RIDDIMATES(リディメイツ)

ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。

2014年春に4枚目のアルバムを発売し、リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、そのままの勢いで『FUJIROCK2014』に出演。その際「来年はもっと上で!」と言ったら2015年はリーダーCrossYouがOASIS、Noel Gallagherのホーン隊として『FUJIROCK2015』に出演しちゃう、飛び級事件勃発。それ以降も『りんご音楽祭2015』出演など各フェスで活躍、2016年はシングルepをリリースし京都FMでパワープレイに選ばれ、各地を沸かせてきた、そんな彼らが遂に今年6月に5枚目のアルバム発売し、3度目となるSAPPORO CITY JAZZ 2017、クロスシティジャズライブに登場!!

公式サイト:
http://brassrockers.com/

Twitter:
https://twitter.com/riddimates

Youtube MV:
https://youtu.be/11zuiTBAGZQ
http://youtu.be/Ayso9bbvSrA
https://youtu.be/zd-wDqxt0nQ

Youtube LIVE:
https://youtu.be/6SEJ0fIEGnE
https://youtu.be/RofFqz-KTOM