NEWS

クロスシティジャズライブレポート4日目(最終日)

CROSS CITY JAZZ 2019年最後のステージが8日に行われました。ステージに上がったのは、Schroeder-Headz。

あいにくの雨の中のパフォーマンスになりましたが、最後のクロスシティジャズを大いに盛り上げてくれました。

傘を差しながらでのライブで、ステージが見えにくかったお客様も多くいらっしゃったかと思います。

そんな中でも最後まで楽しんで頂き、誠にありがとうございました。

また、遠方からお越し頂いたお客様も大変ありがとうございました。



このあとも、サッポロシティジャズは、小樽芸術村にて8月10日から4日間のライブ、8月25日の芸術の森野外ステージでのノースジャムセッションとまだまだ続きます。